水分不足が腰痛を引き起こしている?腰痛改善には水をのもう!|腰痛を改善するならしげの鍼灸院・接骨院

お問い合わせはこちら

埼玉県草加市青柳7-25-20
[営業時間]8:00 〜 20:00 / [定休日]日,祝

水分不足が腰痛を引き起こしている?腰痛改善には水をのもう!|腰痛を改善するならしげの鍼灸院・接骨院

水分不足が腰痛を引き起こしている?腰痛改善には水をのもう!|腰痛を改善するならしげの鍼灸院・接骨院

こんにちは、しげの鍼灸院接骨院の院長茂野です。

今回は水不足が原因となって腰痛が出ているかもしれないという

あなたにはなじみが薄い話題をお伝えしていこうと思います。

体の水はどのように動いているのか?

人間は体内の約65%が水でできています。

水を使って化学反応を起こすのがもっとも効率が良いからです。

ご自身の体重×0.65をしてもらうと体の中にある水分が計算できます。

体重40キロの場合

40×0.65=26

となりますので、26ℓの水が体内に存在していることになります。

ここから、体から出てしまう水もあります。

尿や便で1300ml、汗などで600ml、呼吸で400ml

となっています。

26ℓの内2.3ℓは生きている限り外に出ていく水となります。

ですから、水分補給をしないとどんどん水が失われてしまいます。

ちなみに食事や体内で作られる水が1ℓ弱ありますので、

1日に水を1.5ℓ程度飲んでおけば正しく補給できているのです。

現代人は慢性的な水不足

ではなぜ水不足になってしまうのでしょうか?

まずは1.5ℓの水を飲めていない方が圧倒的です。

なぜかというと、

アルコールやカフェイン、薬などを飲んでいる方は

アルコールを分解するために水を体の中で使ってしまったり、

利尿作用によって体外に排泄されてしまいます。

その分水分を体の中に取り込まなくてはなりません。

また、そもそも若いときから水を飲むという習慣が

身についていないことが根本的な原因になります。

当院に来られる患者さんにも水分摂取の指導を行いますが、

1ℓでもきつく感じる方が多い印象です。

それだけ水を飲めていない方が非常に多いのです。

水を飲むという習慣を作ろう!

体内の水分不足は痛みを発症させるだけのリスクを秘めています。

ですから、水を飲むということを習慣化するだけで

体質改善に役立つのです。

水分不足は循環不足を引き起こしています。

ですから、治療をしても治りにくかったりもしていますので、

もしすでに治療を行っていたり、ご自身で運動して

体つくりをしている方でも

水分をこまめにとり、1日1.5ℓから2ℓを飲むように心がけてください。

そうすると体の中にある水分が入れ替わり、

循環が良くなることで、体がいい方向に進むことになります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

当院では、施術のみならず、運動や食事の指導を行いながら、

日常生活に患者様ご自身の責任感を持ってもらいながら

痛みを改善しています。

ご興味ありましたら、ご連絡をお待ちしております。

茂野

お電話でのご予約はこちらから

「ホームページを見て予約したいのですが」とおっしゃってください。

施術中はお電話をお受けすることができませんので、ぜひLINEをご活用ください。LINEに「お名前」「症状」「ご希望日時」「お電話番号」をお伝えください。営業時間は8時から20時までですが、LINEからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひLINEからのお問い合わせをお願い致します。LINEは「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」を入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用いただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願い致します。

公式LINEでもご予約できます

当院への質問やお体のお悩み相談も気軽にご連絡ください

①友達追加

まずはQRコードを読み取っていただくか、

下のお友達追加ボタン

またはIDでの登録をお願いいたします。

ID:@ijh0477b

 

②メッセージの入力

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」

をお送りいただけましたらこちらからご連絡させていただきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。