【膝の痛み】オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)|草加市|しげの鍼灸院・接骨院

お問い合わせはこちら

埼玉県草加市青柳7-25-20
[営業時間]8:00 〜 20:00 / [定休日]日,祝

【膝の痛み】オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)|草加市|しげの鍼灸院・接骨院

【膝の痛み】オスグッド病(オスグッド・シュラッター病)|草加市|しげの鍼灸院・接骨院

◉オスグッド病とはどんな疾患か?

膝にあるお皿の下あたりに痛みが出る疾患です。

成長期に頻発して起こります。

本来男女の差はないものですが、

男子は成長期の時期と激しくスポーツを行う時期が

かぶるため発症しやすい傾向にあるといえます。

そのため大半が10歳から16歳の

男子に起こってしまっています。

 

・症状

膝蓋骨の下にある脛骨粗面に限局した痛み

局所の熱感と腫脹

脛骨粗面の膨隆

両側性に発症

◉オスグッド病になってしまう原因

筋肉の硬さが原因となっていることが多いようです。

成長期は急激に身長が伸びていきます。

これは骨が急成長を遂げているためです。

しかし、筋肉や腱、関節をつなぎとめている

靭帯はこの限りではありません。

急成長をしている骨に追いつけない筋肉が固くなり、

その筋肉の固さが原因で発症するオスグッド病が

成長痛と呼ばれている理由になります。

 

とくに大腿四頭筋の柔軟性が低下したことを契機に

ジャンプ動作やダッシュを繰り返すことで、

膝蓋骨(膝のお皿の骨)の引っ張る力が脛骨粗面という

膝の下にある部分に加わります。

 

成長期の脛骨粗面には骨が成長するために必要な

新しい骨(骨端核)がたくさんあります。

先ほど説明した大腿四頭筋のけん引力が

ここに加わることで骨端核の成長が阻害され

痛みを発症してしまいます。

 

これがオスグッド病の発症する理由となります。

◉オスグッド病の予後と治療やケアの方法

・予後

 

・治療とケア

治療は大腿四頭筋の柔軟性を上げていくこと1番とします。

またスポーツを行う場合テーピングによるサポートに加えて、

休んでいるときには圧迫と固定を行いながら症状の軽減を目標とします。

大腿四頭筋のストレッチなどを定期的に行うことで日々のケアを指導しています。

また大腿四頭筋が固くなっている理由があります。

全体的な柔軟性を評価して大腿四頭筋の固さが

取れやすい体にしていくことも当院は行っていおります。

なかなか取れないオスグッドの痛みを当院でぜひ治療しませんか?

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

茂野

お電話でのご予約はこちらから

「はい、しげの鍼灸院・接骨院です」とでますので「ホームページを見て予約したいのですが」とおっしゃってください。

施術中はお電話をお受けすることができませんので、

ぜひLINEをご活用ください。
LINEに「お名前」「症状」

「ご希望日時」「お電話番号」をお伝えください。

診察時間は8時から20時までですが、

LINEからのご予約は

24時間・年中無休で承っております。
診察時間外にホームページをご覧の方は、

ぜひLINEからのお問い合わせをお願い致します。

LINEは「お名前」「症状」

「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」

を入力するだけの簡単なものですので

お気軽にご利用いただけます。

当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願い致します。

当院の予約が簡単にLINEで登録できるようになりました!

当院への質問やお体のお悩み相談も気軽にご連絡ください

 

①友達追加

 まずはQRコードを読み取っていただくか、

 下のお友達追加ボタン、

 またはIDでの登録をお願いいたします。

 ID:@ijh0477b

 

②メッセージの入力

 「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」

 「時間帯」「電話番号」

 をお送りいただけましたら

 こちらからご連絡させていただきます。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。