【手のしびれ】胸郭出口症候群|肩こりにお悩みなら草加市のしげの鍼灸院・接骨院

お問い合わせはこちら

埼玉県草加市青柳7-25-20
[営業時間]8:00 〜 20:00 / [定休日]日,祝

【手のしびれ】胸郭出口症候群|肩こりにお悩みなら草加市のしげの鍼灸院・接骨院

【手のしびれ】胸郭出口症候群|肩こりにお悩みなら草加市のしげの鍼灸院・接骨院

◉手のしびれと肩こりが辛いのは胸郭出口症候群かもしれません。

 胸郭出口症候群とは鎖骨部分にある胸郭出口という場所が

 何かしらの影響によって圧迫されて起こる疾患です。

 肩こり、背中の痛み、肩から手のにかけてのしびれ

 などの症状が現れます。

 日常生活では、洗濯物を干すときや

 電車のつり革につかまる時など

 腕を上げた時にしびれが強くなったり、痛みが出ます。

 症状が進むと筋肉がやせる筋萎縮になったり、

 指が動かし辛くなる運動麻痺などの症状が出ます。

◉胸郭出口症候群における悩まされる症状

・常に肩や腕にだるさやコリが起こる

・腕や手にしびれがある

・つり革や洗濯物を干すときが特につらい

・手や筆が冷えたりむくみやすい

 

 神経の症状や腱完成の症状が出る疾患です。

 症状が進むと手や腕が動かし辛くなる運動麻痺や

 手の感覚が鈍くなる感覚障害なども起こりえるものです。

 早めの対処、治療をお勧めします。

◉胸郭出口症候群になりやすい人の特徴

・なで肩の女性

 なで肩の女性が一般的に多いのが特徴です。

 なで肩になっていると胸郭出口と呼ばれる

 神経や血管の通り道が圧迫されやすいのが理由です。

 

・重いものを持ち運ぶ仕事が多い

 単純に腕や肩を使う機会が多い人であれば

 筋肉の緊張が強くなってしまうため、

 胸郭出口症候群になりやすいです。

 

このように姿勢や作業内容などによっては出やすい傾向にある人もいます。

しかし、あくまでの傾向や判断の材料として見受けられる内容になっております。

なで肩の人が必ず胸郭出口症候群というわけではありません。

自己判断は控えていただき専門機関または当院へご来院頂き判断していきましょう。

◉当院における胸郭出口症候群の施術例(40代男性)

1.上腕部の圧迫感

2.肘の内側から小指のしびれ

3.腕を亜ための上に上げる動作の辛さ

4.首・肩・背中の痛み

痛みが強く仕事を休まざるを得ない状況にて来院されました。

 

~問診と検査~

 問診と検査によって頸部、胸部の筋緊張が強く

 そこが原因で胸郭出口症候群が発症していました。

~治療方針~

 ・頸部および胸部の緊張を整えること

 ・頸部および胸部の筋緊張を起こす原因の除去

 この二つを当面の方針として施術計画を組みました。

~実際の施術~

 頸部と胸部の緊張をとることで

 3回の施術にてしびれと痛みを7割程度軽減しました。

 その後は腕の圧迫感が残っているという自覚症状をもとに

 上腕部、前腕部の筋緊張をとる施術に切り替えました。

 施術を通して、わかったことは顎関節の緊張が最も強く

 そこが頸部、胸部の緊張を強く

 誘発している状態がありました。

 顎関節の施術並びに前腕と上腕の

 施術にて腕の圧迫感並びに

 肩周囲の痛みが改善され、

 仕事への復帰もスムーズに行えました。

 

 

◉まとめ

首、肩、胸周囲の筋肉の緊張が強いと引き起こしやすいのが

胸郭出口症候群になります。

ここからは豆知識として胸郭出口についてと

胸郭出口症候群の分類についてになります。

ぜひご参考になさってください。

茂野

◉胸郭出口とは

鎖骨部分には神経や血管が通る道があります。

ここを胸郭出口といいます。

鎖骨と肋骨、斜角筋がつくる神経や血管の通り道になります。

 

・斜角筋がつくる通り道

前部・中部・後部の3つに分かれている斜角筋ですが、

前部と中部の間を斜角筋隙(しゃかくきんげき)

と呼びます。この斜角筋隙の間を神経と血管が通っています。

 

・鎖骨と肋骨が作る通り道

鎖骨と第1肋骨がつくるのは肋鎖間隙(ろくさかんげき)です

ここは神経と血管が通る道ですが、

血管は2種類通ります。
 

◉胸郭出口症候群の原因と分類

・圧迫される場所の3つの分類

胸郭出口症候群はいくつかの疾患の総称になります。

 1.斜角筋症候群

 2.小胸筋症候群

 3.肋鎖症候群

これらの疾患が合わさり胸郭出口症候群と呼ばれています。

 

・圧迫箇所の分類別の原因

1.斜角筋症候群

 鎖骨より首へ向かったところに斜角筋という筋肉があり、

 斜角筋は前部・中部・後部に分かれてます。

 前部と中部の間を神経と血管が走っています。

 斜角筋が固くなることが原因で前部と中部の間が

 狭くなり神経及び血管のが圧迫される事で

 症状を誘発します。

2.小胸筋症候群(過外転症候群)

 小胸筋は肋骨から肩甲骨の烏口突起に走行しています。

 烏口突起に付着しているところは

 神経や血管の通り道になっていますが、

 小胸筋の固さが影響し圧迫してしまいます。

3.肋鎖症候群

 鎖骨と第1肋骨の間を血管や神経が走っています。

 ここが圧迫されるとしびれや痛みが出現します。

 

・原因による分類

1.牽引型

 神経や血管が何らかの影響によって引っ張られることで発症している状態

2.圧迫型

 筋肉や骨の位置がずれることで神経や血管が青orくされている状態

 

・圧迫される組織による分類

1.神経性

 神経の圧迫やけん引で症状が発症

2.動脈性

 動脈が圧迫され症状が発症

3.静脈性

 静脈が圧迫され症状が発症

【ブログを見てくれたあなたへ】

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

の痛みでお困りのあなたへ特別な案内があります。

今だけ「ブログを見ました」

と言ってお電話していただければ

通常5000円が初回2980円に!!

しげの鍼灸院・接骨院には

整形外科、接骨院、治療院、病院など

3箇所以上通院しても全く治らず、

医者からも「治らない」と言われた重症患者様ばかりです。

そのような患者様は、「もう私の体は治らない」

とあきらめている人がほとんどです。

私は心の底から本気でその痛みを治したいと思っています。

 

当院ホームページ:

しげの鍼灸院・接骨院

 

あなたの症状を改善する為に全力で施術致します。

本気で痛みを改善したい方は、

今すぐお電話下さい!

「はい、こちらしげの鍼灸院・接骨院です!」

と電話に出ますので、

「ブログを見て、予約したいのですが」

とお伝えください。

草加市で痛みにお悩みの方は今すぐコチラまで
      ↓↓
048-932-5700

草加市のしげの鍼灸院・接骨院  専用電話

お電話でのご予約はこちらから

「はい、しげの鍼灸院・接骨院です」とでますので「ホームページを見て予約したいのですが」とおっしゃってください。

施術中はお電話をお受けすることができませんので、

ぜひLINEをご活用ください。
LINEに「お名前」「症状」

「ご希望日時」「お電話番号」をお伝えください。

診察時間は8時から20時までですが、

LINEからのご予約は

24時間・年中無休で承っております。
診察時間外にホームページをご覧の方は、

ぜひLINEからのお問い合わせをお願い致します。

LINEは「お名前」「症状」

「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」

を入力するだけの簡単なものですので

お気軽にご利用いただけます。

当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願い致します。

当院の予約が簡単にLINEで登録できるようになりました!

当院への質問やお体のお悩み相談も気軽にご連絡ください

 

①友達追加

 まずはQRコードを読み取っていただくか、

 下のお友達追加ボタン、

 またはIDでの登録をお願いいたします。

 ID:@ijh0477b

 

②メッセージの入力

 「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」

 「時間帯」「電話番号」

 をお送りいただけましたら

 こちらからご連絡させていただきます。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。