運動不足を解消して肩こりを解消しましょう!|肩こりを楽にする草加市のしげの鍼灸院・接骨院

お問い合わせはこちら

埼玉県草加市青柳7-25-20
[営業時間]8:00 〜 20:00 / [定休日]日,祝

運動不足を解消して肩こりを解消しましょう!|肩こりを楽にする草加市のしげの鍼灸院・接骨院

運動不足を解消して肩こりを解消しましょう!|肩こりを楽にする草加市のしげの鍼灸院・接骨院

 

こんにちは!しげの鍼灸院・接骨院院長茂野有一郎です。

今回は運動不足がどのように肩こりとつながっているのかを解説していこうと思います。

この記事を見ると運動しなければ肩こりが解消できないんだなーと

考え得させられる内容になっていますのでぜひ最後までご覧ください。

運動不足とはどういう状態になるのか?

運動不足はどんな形のものをいうのかというと、

体を動かしていない状態ではありません。

筋肉が衰えないようにある一定の負荷がかかるような

動きをしているかどうかです。

少し難しい言い方になったと思いますが、

カンタンに言うと筋肉を鍛えているかどうかです。

ですから、肩こりがあるということは

体がなまってきていて、弱ってきている証拠かもしれません。

ですから、運動をして体を鍛えるということしなければ、

肩こりはなくなるどころか、悪化してしまう一方になります。

運動は何をする?

体を鍛えるといっても、ジムに行って筋トレをしたり、

ランニングをして長い時間走ったりすることも運動ですが、

運動初心者の方や、運動をするのが久しぶりであれば、

そこまでの負荷を体にかけることはお勧めしません。

結論から申し上げると、「歩く」だけでいいのです。

歩くだけで人間はいい運動が出来ます。

クリニックや病院のドクターでさえ

運動不足の患者さんには歩きなさいと指導していることが多く、

あなたも運動しなさい、歩きなさいと言われた経験があると思います。

貯筋をしよう!

江戸時代の日本人は1日に3万歩程度歩いていたという記録があります。

交通機関が発達しておらず、歩くことが交通手段として一番のものだった

ということでもありますが、人間はそのくらい歩けるということでもあります。

また、出世すると1日の歩数が減少するという研究や

出世すると生活習慣病のリスクが上がるという研究があります。

両者の研究結果が関係しているのは言うまでもありません。

このように歩数の減少が健康に及ぼす影響を考えると

肩こりのあなたも、歩くということを考えなければなりません。

最後までご覧いただきありがとうございました。

肩こりでお悩みなら草加市のしげの鍼灸院・接骨院 茂野有一郎

お電話でのご予約はこちらから

「ホームページを見て予約したいのですが」とおっしゃってください。

施術中はお電話をお受けすることができませんので、ぜひLINEをご活用ください。LINEに「お名前」「症状」「ご希望日時」「お電話番号」をお伝えください。営業時間は8時から20時までですが、LINEからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひLINEからのお問い合わせをお願い致します。LINEは「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」を入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用いただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願い致します。

公式LINEでもご予約できます

当院への質問やお体のお悩み相談も気軽にご連絡ください

①友達追加

まずはQRコードを読み取っていただくか、

下のお友達追加ボタン

またはIDでの登録をお願いいたします。

ID:@ijh0477b

 

②メッセージの入力

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」

をお送りいただけましたらこちらからご連絡させていただきます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。