草加市のしげの鍼灸院・接骨院|五十肩が運動した方がいいのか?

お問い合わせはこちら

埼玉県草加市青柳7-25-20
[営業時間]8:00 〜 20:00 / [定休日]日,祝

草加市のしげの鍼灸院・接骨院|五十肩が運動した方がいいのか?

草加市のしげの鍼灸院・接骨院|五十肩が運動した方がいいのか?

こんにちは!しげの鍼灸院・接骨院

院長の茂野有一郎です。

本日も五十肩のついて解説していきます。

五十肩の過去の記事は下から参照ください。

◉五十肩と運動

肩が痛くて動かせないと不安になって

ストレッチや運動などをし始める人が多いです。

その結果かえって痛みが増してしまい

動かなくなったという方が多い印象があります。

五十肩になって肩が上がらなくなってきたなと

思ったら何をすればいいのでしょうか?

それは五十肩の症状の経過があるので

そこを理解してもらえればなと思います。

◉五十肩の流れを理解して不安をなくそう!

五十肩は急性期・慢性期・回復期の3つの時期に分かれます。

 

・急性期:痛みが出てくる時期です。

基本的に何をしても痛みを感じているのでつらい時期になります。

 

・慢性期:痛みが減る時期

この時期は痛みが減る時期になります。

ですが、動かし辛さは残っているので少し不便を感じることが多いです。

 

・回復期:徐々に症状がなくなっていきます。

この時期になると動かし辛さも減ってくるので楽になってきます。

 

このような経過をたどっていきます。

ではどのタイミングで運動が必要なのでしょうか?

◉どのタイミングでも無理なく運動すればいい!

基本的にどのタイミングでも運動を行えば

痛みが治まった後も動かし辛さが残ることが減ります。

ただし無理のない範囲で行うことが重要です。

特に急性期に無理な運動をしてしまうと

痛みが悪化してしまいます。

痛みが強いときには安静にしてもらいながら

医療機関に受診しどのような状態なのかを見てもらうことが一番です。

 

当院ではあなたの肩の痛みに合わせて鍼灸治療と運動療法かけ合わせながら

無理なく治療を進めていきます。

五十肩を放置して上がり辛くなった肩も適切な治療と運動を行うことで

きちんと上がりやすくなります。

 

五十肩の運動について解説させていただきました。

すこしでもあなたの肩の痛みの参考になればうれしいです。

茂野

お電話でのご予約はこちらから

「はい、しげの鍼灸院・接骨院です」とでますの「でホームページを見て予約したいのですが」とおっしゃってください。

施術中はお電話をお受けすることができませんので、ぜひLINEをご活用ください。
LINEに「お名前」「症状」「ご希望日時」「お電話番号」をお伝えください。
診察時間は8時から20時までですが、LINEからのご予約は24時間・年中無休で承っております。
診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひLINEからのお問い合わせをお願い致します。
LINEは「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」を入力するだけの簡単なものですので
お気軽にご利用いただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願い致します。

当院の予約が簡単にLINEで登録できるようになりました!

当院への質もやお体のお悩み相談も気軽にご連絡ください

 

①友達追加

まずはQRコードを読み取っていただくか、

下のお友達追加ボタン、

またはIDでの登録をお願いいたします。

ID:@ijh0477b

 

②メッセージの入力

「お名前」「症状」「ご希望のお日にち」「時間帯」「電話番号」

をお送りいただけましたらこちらからご連絡させていただきます。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。